文字サイズ
HOME > 食べる(そば) > 『山とも庵』の「茸そば」がおすすめ。おつゆとキノコの出汁の相乗効果で日本人に生まれて良かったと感激しています。(山一屋菊太郎)

そば

『山とも庵』の「茸そば」がおすすめ。おつゆとキノコの出汁の相乗効果で日本人に生まれて良かったと感激しています。(山一屋菊太郎)

手打蕎麦 山とも庵手打蕎麦 山とも庵

好まれる味づくりをひた向きに、昭和44年創業の手打蕎麦店。石臼自家碾き粉で外二(そとに)、信州産と北海道産のブレンドだ。つゆは本枯れ節と荒節、無添加醤油を使い、味をまるくするため数日低温貯蔵して気を配る。せいろそばから胡桃だれ、花巻そば、うどん、天丼まで多彩な品書きに、季節の「茸そば」が加わった。原木栽培のキノコを使っていた先代の頃より続き、数年前に復活。温かい汁や蕎麦との相性、食感などからヒラタケ、タモギタケ、エノキの3種に絞り、「きのこマイスター」の資格を持つ奥様、ご主人が試行錯誤で辿り着いた味。通年定番の「茸せいろそば(1100円)」も味わって。

手打蕎麦 山とも庵

【住所】長野市三輪9-49-28
【TEL】026-241-3540
【営業】11:15~14:30(LO14:00)、土日祝11:00~15:00(LO14:30)
【休み】火曜
【P】15台
【URL】http://www9.plala.or.jp/yamatomoan/

戻る

  • 食べる
  • 買う
  • 遊ぶ
  • 暮らす
  • 交通
  • 知る・見る
  • 学ぶ
  • 泊る
  • 観光情報
ページトップへ