文字サイズ
HOME > 食べる(郷土料理) > 伝統の中に新しさ光る“ふっくらモチモチ”感

郷土料理

伝統の中に新しさ光る“ふっくらモチモチ”感

信更いっぽ 信更いっぽ

「信更に名物を」と平成16年よりスタート。40代〜80代の女性達が作る「いっぽのおやき」はふっくらモチモチが信条だ。試行錯誤を繰り返し、生地にイーストを使う蒸かしタイプに辿り着く。野沢菜、なす、ニラ・キャベツ、あんこ、生地にも入れたかぼちゃ等12種の定番と、今春からよもぎ、きのこも登場。10月〜は信更特産ヤーコン、おから等、旬の味も。値段も手頃で、赤ちゃんからお年寄りまで喜ばれている。

【住所】長野市信更町三水185-1
【TEL】026-299-2458
【営業】9:00〜16:00
【休み】無休(年末年始のみ)
【P】15台

戻る

  • 食べる
  • 買う
  • 遊ぶ
  • 暮らす
  • 交通
  • 知る・見る
  • 学ぶ
  • 泊る
  • 観光情報
ページトップへ