文字サイズ
HOME > 食べる(長野市のご当地名物) > 水野美術館併設の『四季彩MIZUNO』。盛り付けも優しく、落ち着いた景色の中でステキでした。(T・T)

長野市のご当地名物

水野美術館併設の『四季彩MIZUNO』。盛り付けも優しく、落ち着いた景色の中でステキでした。(T・T)

四季彩 MIZUNO四季彩 MIZUNO

「名画を楽しんだ後にゆっくりと寛いでほしい」と水野美術館に併設の創作和食レストラン。2015年春、「鳥蔵別邸 東屋」プロデュースで誕生し、まるで絵画のような日本庭園を眺める空間で、ランチ1598円〜、夜2052円〜(要予約の会席は昼夜3780円〜)が楽しめる。「信州牛ひつまぶし」は、特製タレで炙り焼きにした信州牛を使用。まずはそのまま、2杯目には山椒やねぎなどの薬味をのせて、3杯目には薬味をのせたものに出し汁をかけて頂く、贅沢な味が好評だ。ほか海鮮、信州牛、旬の野菜料理もそろう「MIZUNO御膳(3024円)」もおすすめ。また美術館入館料とランチがセットのお得なプラン(2100円)もあり。レストランのみの利用もOK。

四季彩 MIZUNO

【住所】長野市若里6-2-20水野美術館併設
【TEL】026-219-3522
【営業】ランチタイム11:00〜14:00、カフェタイム14:00〜17:00、ディナータイム17:00〜22:00(LO21:00)
【休み】月曜(祝日の場合は翌日)※ほか臨時休業あり
【P】100台(水野美術館と併用)
【URL】http://www.kurofune-nagano.jp/

戻る

  • 食べる
  • 買う
  • 遊ぶ
  • 暮らす
  • 交通
  • 知る・見る
  • 学ぶ
  • 泊る
  • 観光情報
ページトップへ