文字サイズ
HOME > 食べる(長野市のご当地名物) > 1月5日、新年の願いを込めて食す「年玉おやき」丸い餅入り「今年も丸くいきますように」笑顔でパクリ!

長野市のご当地名物

1月5日、新年の願いを込めて食す「年玉おやき」丸い餅入り「今年も丸くいきますように」笑顔でパクリ!

豊誠堂製菓舗豊誠堂製菓舗

かつて北信では「万事丸くいきますように」と願いを込め、新年におやきを食べる風習があったそう。そこで信州おやき協議会では「おやきを食す日」のひとつとして、小寒の頃の1月5日を「年玉おやきの日」に制定。小豆あんや野沢菜に、白玉(または餅)を入れた「年玉おやき」は、長野市内のキャンペーン参加店にて販売されている(参加店や由来、食べ方作法など詳細は「信州おやき協議会」HP参照)。北国街道沿いの豊誠堂では、1月3日の初売から1月末まで販売。十勝産小豆を粒を残して甘めに炊いた自家製「あんこ」と、シャキシャキ食感の「野沢菜」に、コシのある杵つき白玉餅を入れた2種類。家族が集まるお正月、願いをかけて味わって。

豊誠堂製菓舗

【住所】長野市三輪9丁目20-7
【TEL】026-241-5981
【営業】8:30〜18:00、日曜・祝日は13:00まで
【休み】第4日曜、日曜・祝日の午後、12/31の午後、1/1・2
【P】3台

戻る

  • 食べる
  • 買う
  • 遊ぶ
  • 暮らす
  • 交通
  • 知る・見る
  • 学ぶ
  • 泊る
  • 観光情報
ページトップへ